Kacchi World

COTY ANNUAL CONVENTION FY’20 ビジュアル

2019 年 8 月 8 日

フランスで創業されて100年以上フレグランスやコスメ、スキンケアを世界中で展開している老舗化粧品会社COTY様の社内イベント用広告にKacchi doll達を起用していただきました。グローバルな会社をイメージしたアートディレクションでドール達も生き生き撮影に参加。楽しい撮影が伝わるような紙面になりとても嬉しいです!!


夏の展示会 7月の開催終了しました。

2019 年 7 月 30 日

鯛のバッグを持ったKacchi world版招き猫 HAPPY FORTUNE CATがお出迎えした今回の展示。

お客様を連れてきてくれたのかな。たくさんの方々にお越し頂き感謝でいっぱいです。

夏らしい作品とともに招き猫達やKACCHIの制作するバッグMALA PIPILA、アクセサリーシリーズGATEWAYなどSUMMER HOLIDAYというタイトル通り楽しい展示になりました。おかげさまで様々なアイテムがお嫁入りさせていただきました。次回8月の展示には、また新作を展示できるようにこれから制作に入ります。次回もまた皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。


Kacchi world 2019 summer EXHIBITION

2019 年 7 月 10 日

Kacchi world 2019 summer EXHIBITION @MALA PIPILA

〜SUMMER HOLIDAY〜

(開催日)

7.19(金)〜 24(水)

8.17(土)〜20(火)/  8.23(金),24(土)

9.10(火)〜14(土)

OPEN  11:30 〜 18:00

場所はKacchi world のショールームでもあるMALA PIPILAです。

MALA PIPILA / 渋谷区西原3-3-5 古川ビル1F 

千代田線、小田急線代々木上原駅から徒歩5分

代々木上原駅を下車。改札(1つです)を出て目の前の階段を降りてショッピングアーケード内を直進。左手にカルディーコーヒーがあり、その目の前の階段を降り右折。石井珈琲を過ぎ(道なりに右には曲がらずに)そのまま直進すると書道教室がありますので右折していただき、その先の隣のビル1Fになります。黄色のひさしが目印です。

https://malapipila.com

 

カッチの制作するMALA PIPILAオリジナルバッグ、アクセサリーシリーズGATEWAYなど、

夏を楽しく過ごせるようなカラフルなアイテムも展示販売いたします。

今回のタイトルは、SUMMER HOLIDAY!

夏休みのワクワクを感じるようなKacchi worldの作品にぜひ会いにいらしてください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 


自分への贈り物 オーダードール

2019 年 5 月 3 日

先日、オーダーいただいたお客様のドールとペットのソニアちゃんを納品に伺いました。

ブログでのご紹介を快諾してくださったのでご紹介させていただきます。

東京、東久留米にて女性のための個人サロンを営むお客様からのオーダー。

パーソナルカラー、顔分析メークや骨格スタイルからトータルでお客様の魅力を引き出すお仕事をされています。

ほんと〜に全てを包み込んでくれるような優しさに溢れたオーナー。

素敵になりたいと思う女性たちが訪れるサロンも、お花でいっぱいのとっても明るい居心地の良い空間です。女性が魅力的に輝けるように手助けしたいというオーナーの気持ちが表れてているなと思いました。

サロンのホームページはこちら。

https://salon-de-kirari.com/

この度サロンに置いていただくことになったオーダードールは、優しい笑顔に溢れるおしゃれなオーナーと看板犬のソニアちゃんをイメージして制作させていただきました。

ソニアちゃんも品のある可愛い女の子。

サロンのお客様が楽しい気持ちになれますように。何よりオーナーがドールから元気をもらえますように、、、と思いを込めてスタイリッシュな小物にもこだわって制作しました。

個人のお客様のオーダーは、写真を送っていただいたり、その方のご要望、お仕事、家族構成などメールや対面にてインタビューさせていただいたり、時間をかけてイメージを膨らませていきます。私もその時間もとても大切に思っています。

個人のクライアント様からのオーダーは、お渡しした時のご感想がダイレクトにいただけるため私にとっても励みになります。

今回もありがたいことにとても気に入っていただけて、素敵な作品を作っていただきお仕事頑張りたい気持ちになりましたとの嬉しいご感想をいただきました。

*お仕事、個人オーダーのお問い合わせは、お問い合わせフォームからか、下記のアドレスにメールをお願いいたします。

kacchiworld@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。


結婚記念日のオーダーメイド

2019 年 3 月 21 日

結婚25周年記念に旦那様が奥様のためにご依頼くださった個人のお客様の作品。

お仕事が忙しい旦那様の為に長い間家族を一人で守ってくれた奥様への感謝を

込めてのご依頼でした。

タイトルは  TOGETHER

階段に書かれた数字は9125。25年間の日数です。

1歩ずつ一緒に歩んだ9125日。

これからも続く階段を一緒に歩んでいこうというメッセージを込めて。

家族を下から見守る奥様のバッグにはたくさんの食材が入っています。

愛情をたっぷり受けて育った2人のお子さん。

これからもご家族の皆さんの未来がキラキラしたものでありますように、、、

という願いを込めて鳥がピンクサファイアを運んでいます。

 

アートに取り込んだ宝石のプレゼント。

お店で買うアクセサリーももちろん嬉しいですが、オーダーメイドのプレゼント

には時間もかかります。どのようなご家族なのか、メールなどのやりとりで

写真も見せていただきイメージしていくのですが、そのやり取りの時間も大切

な方への思いの表れではないかなと思います。

納品後、奥様からとても嬉しいメッセージをいただき、私も心から幸せを

お福分けいただきました。

 

 

〜額に入った半立体作品、ドールのオーダーメイド〜

個人の方のご依頼も承っております。

ご興味ございましたらお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

こちらからも受け付けております。

mail/   kacchiworld@gmail.com

 

 


Kacchi worldのプロモーション動画ができました!

2019 年 3 月 5 日


Kacchi worldのサロンをOPENしました

2019 年 1 月 6 日

 東京 代々木上原にsalon “MALAPIPILA”  マラピピラ”をオープンいたしました。

こちらのサロンは、アーティストKacchiと着こなスクール主催しらすぎもとこがタッグを組み企画、運営しており、Kacchi worldのアトリエ兼ショールーム、しらすぎさんによる着こなスクールの講座開催、また2人のコラボアクセサリーシリーズ”GATEWAY”やKacchi doll新作発表の場となります。観賞用artとしてのdollの販売、またdollのオーダーメイドも承っております。

不定期で展示会を行いますが、展示会に来れなかったり、Kacchi dollやインスタグラム(kacchiworld)でも発表しておりますアクセサリーGATEWAYシリーズにご興味のある方はご予約をいただいておりますが、ぜひお気軽にお越しください。

ご予約や、お仕事の依頼などお問い合わせはメールにてご連絡ください。

malapipila@gmail.com

 

こちらがMALA PIPILA のホームページです。

 https://malapipila.com

 

着こなスクールのホームページ

https://kikonaschool.com

 

 ライフスタイルの中にとけ込むアート。

1日の始まりが楽しくなるような着こなし。

そこにほんの少しの遊び心をエッセンスに。。。

Kacchi worldと着こなスクールの世界観が広がる空間

「MALA PIPILA」でたくさんの笑顔に出逢えますように。

 

 

今後、サロンでの企画展の情報等、発信していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 


京王パスポートカード情報誌 7月号〜10月号

2018 年 11 月 8 日

京王パスポートカード情報誌の表紙ビジュアルを引き続き毎月させていただいております。

 毎月依頼される京王関係のお店や場所、電鉄などに合わせて
ワクワクするような楽しいアートディレクションをいただき制作しています。
仕上がりを見るのが毎月とても楽しみです。
7月号
13
8月号
31
9月号
14
10月号
15

京王パスポートカード情報誌 Tokyoウエストサイト 表紙のお仕事4月号〜6月号

2018 年 9 月 5 日

2018年 4月号より京王パスポートカード情報誌の表紙にKACCHIドールが登場しています。

4月号

4

5月号

5

 

6月号

6


スリランカライフ1 大変….1年以上更新してなかった( ´∀`)

2018 年 7 月 23 日

どうしてこんなになまけもの???と自分でもビックリしますが、、、久しぶりに更新します。

昨年の8月に1年間の予定でスリランカへ越しましたが、事情があって残念ながら早めに帰国しました。

今思うと充実した南国ライフ。

もっとマメにスリランカライフを残しておけば良かったd( ̄  ̄)

忘れないうちに記録しておこうと思います。

私と9歳の息子が1年間の移住を決めて移り住んだのはキャンディ。主人の家はキャンディタウンから車で15分ほどのところです。KANDYは街自体が世界遺産という古都。イギリス領だった面影を残すコロニアルな建物が南アジアのヤシの木の風景に溶け込んでいるステキな街です。初めて訪れたのはかれこれ13年前。この街に住むことになるとは…一人でショッピングしたりお茶を飲んだりするなんて…まだ日本人観光客も中国人観光客も少なく、街を歩いていると、そんなにあからさまに見なくても〜と思うくらいのガン見。基本的に優しくて面倒見が良い仏教徒の多いスリランカ人。ただただ珍しくて見ちゃったんでしょうけど一人歩きなんて落ち着いてできませんでした。ちょっとは若かったし( ´∀`)

スリランカの事情も変わり、ヨーロッパや中国からの観光客で街は賑わい、大きなフードコートなんかもできて、以前みたいにガン見されることもなくなりました。

9歳の息子はキャンディのインターナショナルスクールに編入でき、私は彼が居ない間に街を散策することもよくありました。通学は家から3輪自動車のトゥクトゥクで10分ほど。登校は校門まで一緒に行き、下校時は学校の中まで迎えに行きお迎えのサインが必要。セキュリティーのしっかりした良い学校でした。息子は都内の公立小学校に通っていたので、英語はちょ〜〜〜〜っとだけ得意なくらいのレベル。ほとんど自分の言いたいことも言えないのでどうなる事かと心配になりましたが、どこの学校にもいる天使みたいなお世話係の子たちに初日からよくしてもらい、仮病でサボりはあってもやめたいとは言いませんでした。お世話係一人づつ抱きしめてほんとありがとうo(≧▽≦)o と言いたくなるくらい親切なクラスメートに助けられ平和な学校生活でした。日本とは全く違った学校の環境、生徒たちの宗教の違い、言葉の違い、、、日本では経験したことのない様々な違いを感じ、息子なりに考えたり感じたりしたこと。貴重な経験になったと思います。

写真はキャンディの街とペットの花と春

1   4 5 9IMG_6767

IMG_6816IMG_6771

23