Kacchi World

Kacchi カッチ

東京都出身。
文化女子大学 服装科卒業
1997年に行った初個展をきっかけに立体イラストレーターとして
本格的に広告、
雑誌、ディスプレイなど色々な分野で活動開始。
1999年よりアメリカでの活動もスタートし、
子供向けの番組Nickelodeon TV用にアニメーションコマーシャルを制作。
全世界で放映されました。
2001年ポールスミス渋谷店に70人の人形たちを使って
ファッションショーのステージを制作したり、

2002年にはショーディスプレイのために2メートルのドールを制作、
2004年伊藤ハムフードショーにて100人のドールたちと
気球に乗った4人の大きなシェフdollをディスプレイ。

2005年には子供服ブランドの店舗装飾をはじめTシャツなどのデザイン、
またNHK番組“BEGUIN JAPANOLOGY”のタイトルバック制作など幅広い活動を続けてきました。
結婚後、母としてヤンチャ盛りの王子との刺激的な日々を楽しみながら、
一時休止していた創作活動を開始し2010年3月港区三田のギャラリーレストラン、
クーリーズクリークでの個展にて新作を発表し活動を再開しました。。